ブログパーツUL5


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
年間定期購読<送料無料>
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 岳物語 / 椎名誠 | main | 気分で決める、休みの日のメニュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
こういう本も好きです、けっこう読みます。タイトルに負けやすいです。ジャケ買いと一緒ですね。がんばらなくちゃと思います。ぜひ。
「ザ・リッツ・カールトン・ホテルの日本支社長が語るのは“おもてなしの極意だ。よくありがちな従業員と顧客との心温まるエピソードなどではない。欧米の上流社会で脈々と受け継がれてきた最高のサービスとは、設備でもマニュアルでもなく “人の価値だと言い、その育て方を指南する。教育は入社面接時から始まっていると言う。面接会場はホテルの大宴会場。ドアマンとピアノの生演奏が志願者を迎える。たとえスタッフの面接だろうと、宿泊客と同様にもてなすことで、同社の理念やサービスの質を伝えるのだと説く。」
「日本のみならず、世界でもホテルランキングで絶えずトップグループを保ち続けるリッツカールトンの秘訣を、現職の責任者が初めて公開する。お客様にリピーターになっていただくため、会社の信念(クレド)を具体的な仕事やサービスに結びつけるさまざまな仕組みを紹介している。」
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
高野 登
| ビジネス書 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:11 | - | - |









http://zakky.jugem.jp/trackback/29